歯科衛生士数

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

東奥ウェブによると、青森県内で歯科衛生士が不足しているそうだ。「高齢者の口腔ケアニーズの高まりや、訪問歯科診療の広がりに伴って、口の中の健康を保つプロを求める声が歯科診療所や病院、福祉施設で強まっているからだ。」と報じている。県内に2か所ある歯科衛生士養成校には例年、1人の卒業生に対して県内外から10~20倍の求人があるというから驚きだ。
いったい歯科衛生士の数はどのようになっているのだろうか。
厚生労働省の平成26年度衛生行政報告例に歯科衛生士数のデータがある。総数は昭和40年(1965)に2,478人でしかなかったものが、平成12年(2000)には67,376人、そして平成26年(2014)には116,299人にも増加している。グラフを見ると1980年代あたりから増え始め、その後増加に加速がついている。供給が追い付けばこの数はさらに拡大するほど需要が高まっている。
AppliBanner_sentence2016

歯科衛生士数1

 

歯科衛生士数2

 

歯科衛生士数3
出所:厚生労働省 衛生行政報告例