ジャガイモ不足

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

ポテトチップスが休売になると報じられた。スーパー、コンビニからポテトチップスがなくなるようだ。本当か? いったいどういうことだろう。
原因はジャガイモ不足で、メーカーがポテトチップスの材料を調達できない状態になっているそうだ。そんなにジャガイモは不作だったのだろうか。さっそく作物統計を調べてみた。
農林水産省の作物統計・作況調査の「平成28年産春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量 平成29年2月7日公表」によれば、収穫量は前年の91%にまで落ち込んでいる。国内のジャガイモの85.2%を生産する北海道が前年比90%で、これで市場はほぼ決まってしまっている。その他では鹿児島や長崎も生産量が多いが、とても比較にならない上に、こちらも前年比90%である。
今年はポテトチップスを食べずに何を食べよう。
AppliBanner_sentence2016

平成28年産春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量
出所:農林水産 作物統計 作況調査(野菜)