トロリーバス運輸成績

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

前回、トロリーバスの営業設備についてまとめたので、ついでにトロリーバスの運輸成績についてもまとめておく。
トロリーバス事業が開始された昭和27年度(1952)の年間乗車人員は688万2047人で乗車料収入は8237万0625円。東京都の人口が710万8749人だったので、乗車人員は東京都の人口に迫っていた。その後乗車人員、乗車料収入は急速に拡大し、東京都の人口が1000万人を超えた昭和37年度(1962)には、乗車人員はピークを迎え、4000万人に迫る3925万8180人を記録している。都民一人が年4回は利用していることになる。また乗車料収入も6億1248万2696円を達成した。しかし、事業悪化によって昭和43年(1968年)にトロリーバス事業は廃止された。
AppliBanner_sentence2016

 

トロリーバス運輸成績

※昭和27年度から昭和29年度までは1車1粁当の乗車人員・収入・電力でデータが取られていたが、昭和30年度から1日1車平均に変更され、項目も運転キロ数、乗車人員、収入に変えられ、昭和28年まで遡ってデータが修正されている。
出所:東京都統計年鑑