鉄道車両輸出

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

英国向け高速鉄道車両が山口県下松市街地を夜間ではなく昼間に陸上輸送された。市の「ものづくりのまち」PRの一環で、沿道には約3万人の市民、鉄道ファンが詰めかけたと報道された。
英国向けの車両だから日本では見ることのないデザインだ。それも昼間見ることができるというので多くの人たちが集まった。
このような鉄道の輸出車両はどの位あるのだろうか。国土交通省鉄道車両等生産動態統計調査を調べてみた。鉄道車両輸出は2009年は48両に過ぎなかったが、2014年には386両にまで増えている。2009年から2011年までは仕向国別データがあるので見てみると、アジアがやはり多く、中国、台湾、アラブ首長国連邦などに輸出されている。イギリスやアメリカも主要な顧客である。しかし輸出先は多くはない。逆に言えば未開拓の国がたくさんあると言うことでもある。
AppliBanner_sentence2016

 

 

鉄道車両 ・ 新造 ・ 輸出

 

鉄道車両 ・ 新造 ・ 輸出 ・ 仕向国別
出所:国土交通省 鉄道車両等生産動態統計調査