田耕地面積の推移

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る





田耕地面積の減少が続く。農林水産省の耕地及び作付面積統計によると、平成28年(2016)7月15日現在の田耕地面積は243万2,000haで、前年に比べ1万4,000ha(0.6%)減少した。全国農業地域別にみると、九州で4,100ha、東北で2,900ha、関東・東山で2,300haそれぞれ減少した。
田耕地面積は昭和40年代前半まで増加傾向であったが、昭和44年(1969)の344万1,000haを最高にその後減少傾向で推移し、平成28年(2016)は243万2,000haとなり、過去最高であった昭和44年(1969)の70.7%となっている。
要因は、米の生産調整の実施や宅地等への転用が上げられている。
AppliBanner_sentence2016

田耕地面積の推移

 
出所:農林水産省 確報(統計表一覧)耕地及び作付面積統計平成28年
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>