トロリーバス

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

昨日、都電について調べたら、トロリーバスのデータが出てきたので、今日は戦後東京の交通を一時期支えたトロリーバスのデータを見てみる。

トロリーバスとは無軌条電車といい、レールを使わない電車で自動車と同じ道路を走る。道路の上に張られた電線からトロリーポールによって電気を取り入れて走る。

東京都は戦後復興を目指し、機動性に富む乗合バス事業の大幅な増強を図っていた。そこで線路を必要としないトロリーバスの採用を1952(昭和27)年に決定し、5月20日から事業を開始した。当初は車両数20から始まり、最盛期は121台にまで増えた。しかしながら、財政問題や交通渋滞の原因とも言われ、1968(昭和43)年09月29日にトロリーバス事業は廃止された。たった17年のバス事業であった。
今から見れば、都電と並んで電気自動車なので環境にはいい交通手段だったと思うのだが。
AppliBanner_sentence2016

トロリーバス営業設備
出所:東京都統計年鑑